エビピラフ 茂出木 浩司シェフのレシピ

コツ・ポイント

米をブイヨンで炊かず、ご飯をバターで炒めた洋食屋ならではの「ピラフ」です。えびは淡白なので、バターとブイヨンでうまみをつけていきます。パラパラに仕上げるコツは、ご飯を入れたら木ベラなどでほぐしながらフライパンを煽って混ぜること。手前から奥へ円を描くように煽りましょう。

2人分/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
ごはん  250g   
芝えび   適量  背わた抜き、塩で洗い、酒をふる 
玉ねぎ  1/4個  みじん切り 
ピーマン(緑)   1/4個  粗みじん切り 
ピーマン(赤)   1/4個  粗みじん切り 
マッシュルーム(缶詰)   85g  薄切り 
グリーンピース   10個   
バター   大さじ2   
ブイヨン   大さじ2  固形ブイヨンの素を水で溶く 
白ワイン   適量   
塩   適量   
こしょう   適量   

作り方

  1. 1

    フライパンにバター大さじ1を入れて中火にかけ、玉ねぎが透きとおるまで炒める。バター大さじ1を足してえび、ピーマン、マッシュルーム、グリーンピースを加える。

  2. 2

    えび、ピーマンに火が通ったら、ごはんを入れて白ワインを振り、アルコール分を飛ばすようにフライパンを煽る。ブイヨンを加え、さらにフライパンを煽って混ぜる。

  3. 3

    塩を3つまみほど加えて味見をし、こしょうを少し多めにふって味を調える。